秋田駒ヶ岳・入頭山

秋田駒ヶ岳・乳頭山

 期間:2020.7.24(金)~25(土)
 メンバー:安藤(正),(み)

 コースタイム:7/24 アルパこまくさ6:01(バス)→8合目6:50-8:00阿弥陀池小屋8:15-8:25男女岳8:35-9:05男岳9:30-11:25横岳11:30-11:40焼森12:10-12:408合目12:55(バス)→アルパこまくさ

        7/25 黒湯駐車場7:25-8:00一本松温泉跡-9:30乳頭山9:40-10:00田代平小屋10:30-11:55黒湯駐車場

 2年ぶりの東北遠征,花と温泉を楽しみに秋田駒ヶ岳・乳頭山に出かける。
 1日目は秋田駒ヶ岳,「アルパこまくさ」からの始発バスは満員で8合目に,雨も上がり虹もかかり天気回復で出発するも,すぐにガス・霧雨となる。今回もレインウエアーの出番です。阿弥陀池はガスで対岸も見えないほど,小屋で休憩後に雨と風のなか男女岳に登頂する。
DSCF1427-1.jpg


DSCF1435-1.jpg

 阿弥陀池から男岳へのコルまではニッコウキスゲの大群落で斜面一面が黄色で素晴らしい。コルから男岳をピストン,ムーミン谷への急坂を落石に注意しながら下る。男岳,女岳,小岳に囲まれた谷間にはチングルマの大群落があり沢山の登山者が登ってくる。その先の大焼砂はコマクサ群落となかなかこれだけの群落は見られない。秋田駒ヶ岳は花の名山で人気があるのが分かる。
DSCF1441-1.jpg


DSCF1456-1.jpg

 天気もやっと回復し,砂礫の歩きにくい登山道を登り展望の開けた焼森で男女岳や阿弥陀池を眺めランチタイムを楽しみ8合目に下山する。下山後は鶴の湯で汗を流す。
DSCF1458-1.jpg


DSCF1467-1.jpg

 2日目は乳頭山,黒湯温泉の脇を通り沢沿いの登山道に,今日も雨降りでレインウエアーのお世話になる。一本松温泉跡から尾根道に入るが,草が登山道を覆いびしょびしょになる藪漕登山だ。
DSCF1482-1.jpg


DSCF1488-1.jpg


DSCF1487-1.jpg

 山頂で記念写真を撮り田代平小屋で休憩,濡れないで休めるのがありがたい。孫六までのぬかる道をドロドロになり下山する。黒湯温泉で入浴,そばを堪能する。
DSCF1490-1.jpg


DSCF1494-1.JPG

 梅雨時なので天気には恵まれませんでしたが,花に癒され温泉でリフレッシュした楽しい2日間でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント