日光 杜山(歌ケ浜~阿世潟峠~社山)<

日光 杜山(歌ケ浜~阿世潟峠~社山)

期日:2020.1.26
メンバー:橋本、友部、浅野

コースタイム:(曇り後晴)友部5:00→6:50歌ケ浜第一駐車場6:50→阿世潟8:10→阿世潟峠8:30→社山10:10→1792mピークの手前鞍部11:50→12:35社山12:55→阿世潟峠13:38→阿世潟13:55→15:05歌ケ浜駐車場15:20→友部18:00

 友部待ち合わせ5:00。中禅寺湖畔の歌ケ浜第一駐車場に停める。天気は曇りだが、男体山はじめ白根山、社山まで良く見える。天気が心配で延期するつもりだったが幸運にもこの日だけ良い予報となり決行した。

DSCN9806.jpg


DSCN9812.jpg

 駐車場からは平坦な湖畔の道を歩く。雪は少なくアスファルトが露出し、凍っていて歩きづらい。社山の登り口からは、急な登りになり、汗をかきながら登る。阿世潟峠から天気は晴れになり、更に暑くなる。風はなく、遠くの山々を見ることでき筑波山まで遠望できた。

DSCN9818.jpg


DSCN9846.jpg


 途中から下りの道が凍っているので、アイゼンを着用。社山までは、土が見えている箇所もあり、積雪は少ない。社山頂上から目の前の男体山は良く見えるが、白根山は、樹木が邪魔して見にくい。社山頂上で小休止し、黒檜岳に続く尾根を途中まで偵察する。踏み跡はほとんどなく、下る場所わからず苦労する。困ったときはYAMAPに教えてもらって尾根を進むことできた、途中の開けた場所があり、そこからの眺めは最高で、社山よりずっと眺めが良いが、来る人は少ない。1792mのピークの手前で引き返す。

DSCN9851.jpg


DSCN9855.jpg


 小ピークをトラバースする道がいくつもあるが、これらはけもの道で、人より鹿や兎が多く草や雪に道をつけているようだ。雪上のトレースも鹿のものが多く見られ鹿の群れと鳴き声を聞いた。尾根に吹き上げる風は、奈良公園のような臭いがして、ここは動物の棲み家で人間がおじゃまさせてもらっているのだと思う。

DSCN9859.jpg


DSCN9860.jpg


 下山は、予定通りの時間に降りられ、清滝IC近くにあるやしおの湯に入って帰宅した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント