日光白根山~錫ヶ岳~宿堂坊山

日光白根山~錫ヶ岳~宿堂坊山

期日:2011.11.9~10
メンバー:橋本、北原(明)

コースタイム:11/9(晴)笠間5:00→湯元温泉7:15→外山8:40→前白根山9:50→避難小屋10:20→奥白根山11:25→避難小屋12:15→白根隠山13:20→白檜岳13:50→錫ノ水場15:40→錫ヶ岳16:45(幕営)

11/10(晴)錫ヶ岳6:45→2077mピーク10:30→宿堂坊手前水場13:00→宿堂坊山13:20→宿堂坊山東尾根→柳沢川15:20→車道15:25→湯元温泉17:00→笠間21:00

9日
 今日の宿泊場所、錫ノ水場で熊との遭遇を懸念して錫ヶ岳山頂まで行く事にしたため外山方向から白根山へ。風は冷たいが晴天の、素晴らしい山日和。白根山からは360度展望。ロープウェイ側からの登山者で満員御礼。ここが最後で白根隠山以降、人に会う事は無かった。

白根山.JPG


20191109_113029.jpg


 ここからは、膝丈程の藪漕ぎ。低木をくぐり抜け、途中、夕陽に照らされて赤々と燃える白根山に励まされ錫ヶ岳へ。薄暗くなり山頂を諦めテントを張れそうな場所を見つけ「決定」。

20191109_134227.jpg


20191109_140102.jpg


しかし諦めない橋本氏。「あのピークまで」と言い残して100m先に「錫ヶ岳、山頂だ。」歓喜に包まれた時でした。満足して木々がざわめくのを聴きながら眠りにつきました。

夕陽の中の白根山.jpg


10日
 朝、銀世界が広がっていました。1~2㎝の雪が積もりテントを畳む手が凍えました。宿堂坊山への道はトレースの跡も薄く、藪漕ぎ、倒木(台風で薙ぎ倒されたと思われる。)を跨いだり、くぐり抜けたり、ひたすら目印を見つけて、この山は人間より鹿や熊の方が多いであろうと思われる形跡に恐れつつ歩を進める。

20191110_100527.jpg


宿堂坊山にて.JPG


 宿堂坊山からの下り東尾根の難所をこえ沢を見つけた時の安ど感、解放感、満足感。その次の車道歩きに心が折れない事を祈りつつ。西ノ湖入口から2㎞程、歩いた時、西ノ湖、在住の方が湯元まで行く車に遭遇。同乗させて頂きました。感謝しかありませんでした。

 今回の山行は「目から鱗」でした。ありがとうございました。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント